ホーム公開情報 > 事業計画、事業報告

公開情報

事業計画

令和4年度公益社団法人岡山県緑化推進協会事業計画
(令和4年1月1日~同年12月31日)

I 事業実施の方針

 森林及び樹木の生活環境に果たす役割の重要性にかんがみ、県民一人ひとりが緑豊かな岡山の実現を目指し、緑を守り、創り、親しむ活動に積極的に参加できるよう、緑の募金活動や募金を活用した事業を推進する。
また、令和6年の全国植樹祭開催に向けて、県と連携し緑化意識の更なる醸成と開催機運の盛り上げに取り組む。

II 事業計画

1 森林整備等緑化推進に関する普及啓発事業

(1)みどりの月間の設定等
 緑化推進の普及啓発を図るため、春と秋に「みどりの月間」を設定し、緑の募金活動、各種行事、事業を実施する。
・春のみどりの月間 4月 1日~ 5月31日
・秋のみどりの月間 10月 1日~10月31日
(2)人とみどりと野鳥のつどいの開催
 心身のリフレッシュや緑化意識の高揚を目的として、岡山県自然保護センターとの共催により「人とみどりと野鳥のつどい」を開催する。
期日 4月29日(祝)
場所 和気町田賀「岡山県自然保護センター」
(3)みどりの大会2022(県委託事業)
 秋のみどりの月間行事として、ポスターコンクールの表彰や野外体験活動等を開催し、子供たちにみどりを守り育てる心を育む契機とする。
時期 10月(1日)
(4)ポスター原画と標語の募集、表彰(県委託事業を含む)
緑化運動ポスターの原画と国土緑化運動・育樹運動の標語を募集し、優秀作品を表彰、展示する。

2 緑の募金の実施

 国土緑化運動の一環として、「みどりの月間」中に県内全域において緑の募金活動を展開する。特に「みどりの日」(5月4日)を中心として、県下一斉にみどりの少年隊等による街頭募金を行う。

 募金目標額 16,000千円 (本部 5,500千円、支部 10,500千円 )

3 緑の募金事業の実施

 次の事業を行う者に対し、緑の募金による交付金を交付する。

(1)森林の整備事業
 森林、林業への意識を高めることを目的として実施する森林整備活動、川上、川下が一体となって実施する森林整備活動等
(2)緑化の推進事業
ボランティア団体等の自発的な活動による、環境緑化意識の高揚を図ることを目的として実施する緑化推進活動
地域に古くから親しまれている巨樹、老樹、名木を守り、保存するために必要な施業等
次代を担う少年達に緑の大切さを学習させるための活動支援及び用具の購入配布
(3)支部緑化事業
  市町村が実施する学校、公園、公共施設、公共用地の緑化及び緑地の環境整備並びに自然教育のための森林整備等
(4)支部活動
  支部における緑化の推進等のための指導、監督

4 緑と水の森林ファンド事業等の実施

 県民に森林や緑の重要性に対する認識を深めてもらうため、公益社団法人国土緑化推進機構と連携し、同機構の助成を受けて次の活動を支援する。

(1)森林、緑、水の保全に対する普及啓発活動
(2)青少年を対象とする森林環境教育の促進

5 緑化推進団体の育成

(1)みどりの少年隊交流集会(県委託事業)
  みどりの少年隊の学習活動と相互の親睦を図るため、交流集会を開催する。
時期 8月(1泊2日)
(2)みどりの少年隊指導者研修会(県委託事業)
 みどりの少年隊指導者相互の交流や情報交換、知識の習得や向上を図るため、指導者を対象とした研修会を開催する。
時期 6月(1日)

III 会議の開催・出席、各種行事の共催・後援

1 会議の開催

(1)運営協議会 9月
(2)理事会 1月、2月、12月
(3)通常総会 2月

2 会議への出席

(1)全国緑化推進委員会連絡協議会
8月、12月 東京都
(2)公益社団法人国土緑化推進機構総会
8月 東京都
(3)中国四国地区緑化推進協議会 10月 山口県

3 共催・後援等

  森林の整備や緑化の推進に有意義と認められる行事、活動等について共催、後援等を行う。

Ⅳ 令和6年開催の全国植樹祭関連行事

1 岡山県実行委員会等への参加

(1)実行委員会
(2)幹事会
(3)専門委員会
 式典等専門委員会、森林資源循環利用専門委員会、
大会テーマ・シンボルマーク・大会ポスター原画専門委員会

2 普及啓発事業

(1)苗木のホームステイ・スクールスティ(一部県委託事業)
  本県全国植樹祭記念事業で活用する苗木の育成を県民に公募し、全国植樹祭のPRと開催機運を高める。
(2)大会ポスターの募集、審査
 大会のポスターを広く募集し、本県で開催する全国植樹祭を広く全国に周知し、開催機運を高める。

3 全国植樹祭への参加

  滋賀県 6月5日(日)

事業報告

令和3年度岡山県緑化推進協会事業報告
(令和3年1月1日~同年12月31日)

1 森林整備等緑化推進に関する普及啓発事業

(1)みどりの月間の設定等
少年隊による街頭募金活動  4月1日から5月31日までを「春のみどりの月間」に設定し、県内みどりの少年隊等が街頭募金を行っているが、昨年に続き、新型コロナウイルス感染症拡大に伴いほとんど中止された。
 このため、広く県民に「緑の募金」をPRするため、岡山駅東西連絡通路デジタルサイネージによる広告を行った。
期  日 4月5日(月)~11日(日)
時  間 6時~24時
回数 1回15秒×180回
 
 
(2)人とみどりと野鳥のつどいの開催
少年隊による街頭募金活動    春のみどりの月間行事として岡山県自然 保護センターとの共催により感染症防止対策を図りながら開催し、募金活動等を行った。
開催日 4月29日(祝)
場  所 和気町田賀「県自然保護センター」
(3)みどりの大会2021(県委託事業)【中止】
秋のみどりの月間行事として、県との共催で計画したが、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止した。
開催日 10月24日(日)
場  所 和気町益原 和気鵜飼谷交通公園「和気ドーム」
(4)ポスター原画と標語の募集、表彰(一部県委託事業)
緑化運動ポスターの原画と国土緑化運動・育樹運動の標語を募集した。
・ポスター 応募総数 26校 147点
入賞作品 特選9点、入選17点
表彰式は、みどりの大会において計画していたが、中止した。
 全国コンクールに応募した県特選9点のうち特選 文部科学大臣賞に2点入賞(中学の部、高校の部)
・標   語 応募数 1枚 102点
 国土緑化推進機構に応募した県入選10点のうち特選 国土緑化推進機構理事長賞(育樹運動ポスター標語)に1点入賞
(5)その他
ポスター(緑の募金、国土緑化運動、育樹運動)の配布、リーフレット・ポケットティッシュの作製・配布をした。

2 緑の募金状況

(1)募金額 15,572,254円(昨年末実績の113%

 春の募金活動では、協会本部から直接2,445の県内事業所等にDMで依頼し、283の企業団体から寄附金を受領している。
なお、㈱伊藤園、㈱トマト銀行の企業からは毎年、会社独自の取り組みによる多額の寄附を受領しているが、更に今年度は、マックスバリュ西日本㈱、イオングール各社からレジ袋の収益金による多額の寄附金を受領している。
また、NTT西日本岡山支店、両備ホールディングス㈱、新水マリン㈱などからは職場募金が寄せられている。

(2)緑の募金事業
昨年9月の運営協議会で承認された事業が計画どおり実施された。
(3)令和3年度緑と水の森林ファンド事業(国土緑推事業) 別紙のとおり
国土緑化推進機構へ要望し、7月1日付で助成決定通知があり、各団体が実施中。

3 緑化推進団体の育成

(1)みどりの少年隊指導者研修会(県委託事業)
開催日 8月20日(金)
場  所 岡山市北区建部町「友愛の丘」
参加者 7隊、21名

みどりの少年隊交流集会

(2)みどりの少年隊交流集会(県委託事業)【中止】
毎年度、みどりの少年隊を対象に1泊2日で開催しているが、昨年度に続き、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止した。
開催日 8月20日(金)~21日(土)
場  所 真庭市蒜山下和「津黒高原荘」
(3)令和3年度中国・四国地区緑化功労者
片上・伊部つながりの森実行委員会の三村隆司氏に決定

4 会議の開催

第1回理事会 2月 2日(火) 書面開催
令和3年度通常総会
2月16日(火) メルパルクOKAYAMA
第2回理事会
2月16日(火)
運営協議会 9月 3日(金) ピュアリティまきび
第3回理事会 12月 1日(水)

5 会議等への出席

全国緑化推進委員会連絡協議会 8月26日 Web 開催  
12月14日 欠席  
公益社団法人 国土緑化推進機構総会 8月26日 東京都 欠席
中国・四国地区緑化推進協議会 10月21日 Web開催(高知県)

6 共催・後援等

行事名 期日 場所 備考
緑化運動ポスター原画募集
(主催 岡山県)
4月~5月 共催
人とみどりと野鳥のつどい
(岡山県自然保護センター)
4月29日(祝) 和気町 共催
みどりの大会2021
(主催 岡山県)
10月4日(日)
※中止
和気町 共催

7 令和6年開催の全国植樹祭関連行事

(1)岡山県実行委員会等への参加
①実行委員会 : (R2.11.6 設立総会へ小野会長出席、副会長に就任)
  総会 3月19日(書面開催)、7月30日 小野会長出席
②幹事会 : 2月17日、7月19日 事務局長出席
③専門委員会 : 事務局長出席
  ・式典等専門委員会 : 2月24日、6月25日
  ・森林資源循環利用専門委員会 : 1月18日、3月22日、6月14日(書面開催)、11月30日
  ・大会テーマ・シンボルマーク・大会ポスター原画専門委員会 :
  3月23日、6月10日(書面開催)
(2)苗木のホームステイ・スクールステイ(一部県委託事業)
 本県全国植樹祭記念事業で活用する苗木の育成を県民に公募し、全国植樹祭のPRと開催機運を高める。
・応募団体数 37団体
  (園・学校26、企業・団体・自治会・みどりの少年隊11)
・10月~11月に県、苗木指導員による育成指導を実施
  

みどりの少年隊交流集会


(3)全国植樹祭への参加【中止】
 5月30日(日) 島根県 岡山県への緊急事態宣言により参加中止

8 森の教室の開催

 国土緑化推進機構が主催する保育園・幼稚園での森の教室を開催した。
 

みどりの少年隊交流集会

協会の公開情報